住宅の植栽の研修

こんにちは 日向店の中里です

先週は植栽の研修を受けてきました

植物の役割として、建築的効果(視点)・審美的効果など、植物は雰囲気を和らげたり、空間にメリハリをつけたり、建物のコーナーを隠したりと、建物を引き立てる効果があるとのことで、やはり植物は大事だと改めました

夏には日陰を作ってくれます。

落葉樹だと、冬には葉が落ち、ぽかぽか陽気を差し込んでくれます

建物やエクステリアは変化はないですが、植栽は成長するので、見え方の変化があります

そこが、住む方の思いやデザイン性で、演出が作られるのが、面白いと思います

先生が、樹形は自分の目で選らぶのが良いとおっしゃってました。

実は私も家を建てた時は、庭に植える植栽を植木屋さんの畑に見に行って選びました。自分で選んだ植栽なので愛着があるんですが、時間のゆとりがないので、手入れがあまりできてません

自分のお庭つくりにも、もう少し手をかけてあげようかな・・・と思いました。

 

※日向店の施工例の写真です

 

樹形を見に行かれたい場合は、県北のお客様には少し遠くなりますが、宮崎市の方に畑がありますので、可能です。

 

★お庭のことなら お近くのガーデン光房へお越しくださいませ

 

 

This entry was posted in 中里法子, 日向店, 植栽. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">