明るい雰囲気になる石張りの乱形張り

こんにちは

今日は生憎の雨模様ですね

私は雨の日の休日にまったり寝るのが大好きなのですが、今日は仕事の日ですので、雨を少し鬱陶しく感じながら、現場周りをしてきました。

雨なので現場は止まっているところが殆んどです

 

そんな中、一つの現場で、お庭の方に乱形張りをしているところがあります。

乱形張りとは、大きさや形が不揃いな石を、不規則に貼り合わせて施工する石張りのことです

石を一つ一つ職人さんの手で張り合わせていくので、非常に手間が掛かります。

ただ単に張り合せていけばいいという訳ではなく、目地や石の向きなど細かい作業になります。

職人さんが乱形張りの作業をしている姿を始めてみたんですが、乱形張りの見方が変わります。(愛着ある見方になるっていうのでしょうか~)

 

今回の現場は円形の乱形張りでした。

 

 

綺麗に仕上げて頂きました。

ひとつひとつが小さい乱形の石だったようで、なかなか大変だったようです

 

これからお庭つくりや外構をされる方など、このような乱形張りを取り入れるのはいかがでしょうか?

お気軽にお近くのガーデン光房へ、ご相談くださいませ。

 

日向店の中里でした

 

 

This entry was posted in 中里法子, 日向店. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">