雪見燈籠

竿の代わりに三脚や四脚の足で、中台以上を六角か八角にし、かつ背の低い火袋で意匠されている。桂離宮のものと、泉湧寺のものが姿も美しくバランスの取れた意匠である。

ページトップ