蹴込床

茶席の床の一種で、框を用いず、床板の面と畳の面とが面一になっている床のこと。別名踏ん床、踏込み床ともいわれている。

ページトップ