茶庭

茶室に付随した庭のことで、別名「露地」ともいう。茶室自体が次第に侘寂の世界に入っていったことから、それまでの書院茶室とは違う、深山幽谷の風情を求めるのが一般的である。

ページトップ