神籬

神様が降臨すると信じられていた高山や高木、森などは信仰の対象となっていたが、それを手近にしたものが神籬である。通常常緑樹が用いられる。

ページトップ