石橋

石造の橋。池庭又は枯山水の庭で、池や流れに架けられた石の橋。初期のものは自然石を使ったが、桃山期以降は切石も使われた。構造形式としてはアーチ橋、桁橋などがありアーチ橋は眼鏡橋とも呼ばれる。日本全国の石橋の4割が熊本県にある。代表例に通潤橋などが挙げられる。

ページトップ