燈籠

蹲踞(つくばい)の先や露地で灯りを必要とする場所に最小限配置する。石造美術品だが、その材質は石、木、金属、陶器などが使われる。現在は庭の中のオブジェ的な感覚でよく使用される。

ページトップ