添水

京都詩仙堂の庭に見られるもので、流水を竹筒に導き、その作用で石の頭を叩き、竹筒の音によって獅子を追ったものをいう。獅子は猪などのこと。この施設の名を添水唐臼といい、略して添水といっている。

ページトップ