水栽培

養液栽培のうち固形培地を必要としないもののこと。クロッカス、ヒヤシンスなどの球根の栽培によく利用される。 土で栽培する方法では、球根からの発芽や根の状態などは地中で行われるため観察できないが、視認性の高い水耕栽培ではこれらの過程を楽しむことができる。また、鉢植えでは土壌の扱いが煩雑であるが、水栽培はそれに比べると容易である。

ページトップ