檜垣形

京都円徳院にある手水鉢が本歌で、宝塔の笠を立ててその上部を凹形に切り込んでそこに水穴を設けたもので、非常に特殊な使い方であり、またこのように仕立て上げた才覚にすばらしいものがある。

ページトップ