桂垣

桂離宮にあるもので、生きている竹藪の竹を曲げて作られたもの。現在一般的に桂垣というと、この手のものではなく、桂離宮入り口の左側にある外周の竹垣のことをさし、竹穂を使って編み込みながら作り、その上に先を尖らせた丸竹で押さえられて作られている。どちらにしても非常に手の込んだ竹垣であり、竹垣の中では最高の部類にはいる。

ページトップ