春日燈籠

燈籠の代表的な形をさしていわれる。基本的には六角で、上から宝珠、笠(笠には蕨手がある)、火袋、中台、竿、基礎の各構成部品からなる。本歌はない。

ページトップ