宝塔

石造品の一種で、密教系の塔として作られた。上から相輪、笠、塔身、基礎の各構成からなるが、相輪の代わりに宝珠になったりするものもある。宝篋印塔や、各石造品にもあてはまることであるが、やはり時代の古い物ほど美しいプロポーションであり、特に鎌倉時代に作られたものが、例外なく美しい姿をしている。

ページトップ