四つ目垣

竹垣の一種で、細い青竹を縦横に組み、それらの物をシュロ縄で結び止めた物。最も手軽で効果的な竹垣で、茶の露地、一般庭園の境界や仕切など、幅広く使われている。

ページトップ