低木

幹が一本の場合もありますが、普通は何本かの細い幹が出て一つの株になっており、丈があまり高く伸びないものです。これらは、「高木」に添えて、庭全体を引き締め、まとまったものにするもので、両者が一体となって庭の景色が出来上がります。

ページトップ