乗石

茶室の躙口の三番目の石で、先客が踏み石の上から入席するときに、次客はここで待つ。また別名三番石ともいう。砂雪隠の中に置かれている二個の石も乗石という。

ページトップ